背景
iPhone AWS

iOSアプリをS3を使ってAd-hoc配布する方法

こんにちは。
ニシザワです。

今日は、AWSのS3を使ってAd-hocの配布方法を紹介したいと思います。

S3のバケットを用意し以下のファイルを作ることで可能です。
・display-image.png(アイコンサイズ57x57のイメージファイル)
・full-size-image.png(おっきいサイズ512x512のイメージファイル)
・manifest.plist(アプリダウンロードの規約)
・your-app.ipa(アプリ本体)
・download.html(ダウンロード用HTML)


display-image.pngとfull-size-image.pngはイメージファイルなので適当に作って下さい。

manifest.plist

このファイルが一番重要になります。
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<plist version="1.0">
<dict>
  <key>items</key>
  <array>
    <dict>
      <key>assets</key>
      <array>
        <dict>
          <key>kind</key>
          <string>software-package</string>
          <key>url</key>
          <string>https://your-bucket-url/your-app.ipa</string>
        </dict>
        <dict>
          <key>kind</key>
          <string>display-image</string>
          <key>url</key>
          <string>https://your-bucket-url/display-image.png</string>
        </dict>
        <dict>
          <key>kind</key>
          <string>full-size-image</string>
          <key>url</key>
          <string>https://your-bucket-url/full-size-image.png</string>
        </dict>
      </array>
      <key>metadata</key>
      <dict>
        <key>bundle-identifier</key>
        <string>your.app.identifier</string>
        <key>bundle-version</key>
        <string>1.0.0</string>
        <key>kind</key>
        <string>software</string>
        <key>title</key>
        <string>your-app-title</string>
      </dict>
    </dict>
  </array>
</dict>
</plist>
各ファイルのURLを間違うとダウンロードできなくなってしまうのでパスが合っているかをよく確かめて下さい。
 

your-app.ipa

xcodeから、ファイルを出力して下さい。 ad-hocですので、developerサイトで対象のデバイスにあるUDIDを登録して、証明書を発行する必要があります。

download.html

最後に、ダウンロード用のHTMLです。
<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
  <meta name="viewport" content="width=device-width" />
  <meta charset="utf-8">
  <title>Ad-Hoc ダウンロード</title>
</head>
<body>
<h1>Ad-Hoc ダウンロード</h1>
<a href="itms-services://?action=download-manifest&url=https://your-bucket-url/manifest.plist">ダウンロード</a>
</body>
</html>

ダウンロードのリンク先にmanifestファイルを書くことがポイントです。
後は、対象の機種からdownload.htmlにアクセスしてダウンロードボタンを押せば、ダウンロードされます。
≪ ADRパターン実践時のトレードオフとの向き合い方  |  [Laravel]object_get ヘルパー ≫

Web制作のお問い合わせ

075-744-6842

(平日/土曜 10:00~17:00)

 お問い合わせ